産業廃棄物中間処理業務

  • TOP
  • 産業廃棄物中間処理業務

二次処理施設概要

二次処理施設概要
①投入ホッパー 貯蔵容量 16m3
②定量供給機(フィーダー) 廃棄物の種類によって、インバーターを使って速度制御を行い、選別の制度を向上させます。
③磁選機 搬送物中より金属類を吸引します
④水平振動篩機 スクリーンを振動させ、洗い砂(細砂・粗砂)の原料を選別します。
⑤簡易風力機 風力選別機の負担を少なくする為、前処理として軽量物を選別します。
⑥風力選別機 風力選別機中で軽量物は渦巻状に吸い上げられ、定期的にトロンメルラインへ送られます。重量物(瓦礫類)は、がれき類選別コンベアへ送られます。
⑦がれき類選別コンベア 風力選別機によって選別された重量物(がれき類)を手選別します。
⑧軽量物分別トロンメル トロンメル(10mm)にて軽量物に付着した土・砂を落とします。

選別の流れ

選別の流れ
選別の流れ

【選別Aライン】
中間処分場に搬入された廃棄物を投入し、手選別ラインにて大きな物を取り除きます。最終磁選機にて金属類を取り、選別Bラインへとつながれます。

選別の流れ

【選別Bライン】
Aラインから流れてきた物をエプロンコンベヤで上げ、トロンメルにて残土系をふるいにかけ、手選別ラインに流れてきた細かい物を選別します。その後、最終ラインコンベヤに乗った物は最終ステージにて木くず・紙くず等に選別されます。

選別の流れ

【破砕機】
大型の廃棄物を均一サイズに細かく破砕します。

保有車両及びコンテナ

保有車両及びコンテナ
保有車両及びコンテナ
当社所有コンテナ
■28m3 コンテナ ■22m3 コンテナ
■12m3 コンテナ ■8m3 コンテナ
■6m3 コンテナ ■AタイプBOX 1.5m3
■BタイプBOX 1.5m3 ■CタイプBOX 3m3
保有車両及びコンテナ
保有車両及びコンテナ
保有車両及びコンテナ
保有車両及びコンテナ
当社所有トラック
フックロール 10t 2台
4t 5台
ダンプ 2t 1台
ユニック 4t 2台
2t 1台
クラム 4t 1台
  計 12台

お問い合わせはこちら

産業廃棄物の
収集運搬・中間処理・解体業は
『株式会社 げんき』まで

〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町字定納山14番地233

TEL:052-624-5231

メールでのお問い合わせ